【雪人 YUKITO】のあらすじネタバレ感想!全巻を読破したので魅力を解説!

【雪人 YUKITO】のあらすじネタバレ!全巻を読破したので詳しく解説!雪人 YUKITO

最近読んだ漫画で面白かったのが『雪人 YUKITO』

完結しているのでサクサクと全巻を読破しました。

サスペンス好きなあなたには『雪人 YUKITO』がおすすめです!

 

今回は、『雪人 YUKITO』のあらすじと魅力を解説していきます。

ネタバレも含むので楽しみにしている人は注意してください。

 →ebookjapanで雪人 YUKITOを試し読み 

雪人 YUKITOってどんな漫画?

 

雪人 YUKITOの原作は大沢在昌の小説『北の狩人』。

もんでんあきこ先生がコミカライズした作品です。

 
タイトル雪人 YUKITO
作者もんでんあきこ
原作北の狩人
原作作者大沢在昌
連載誌ビックコミックスペリオール
連載期間2011年18〜2013年23号
ジャンルサスペンス
 

もんでんあきこ先生の作品はこちらでチェックできます

 

雪人 YUKITOのあらすじ

 

「田代組を知らないか…?」。

10年前に潰れた暴力団のことを聞き回る謎めいた青年の雪人。

朴訥な秋田弁を話す田舎者の彼は、一体何を企んでいるのか。

雪人の登場が欲望の街・新宿に波乱を巻き起こす…!

引用元:ebookjapan
 

12年前に起きた秋田県警の刑事殺人事件。

この事件で殺された刑事が雪人の父親です。

事件の真相を知るために上京してきた。

事件の手がかりとなる田代組ついて新宿で聞き回るが10年前に潰れていたことを知ります。

 

そんな中、藤田杏、新陽会組員の宮本、新宿署刑事の佐江らと出会う。

 →ebookjapanで雪人 YUKITOを試し読み 

雪人 YUKITOの登場人物

 

主人公の梶 雪人ほかの登場人物は

  • 藤田 杏
  • 宮本
  • 佐江
  • 新島
  • 苅部 耕二
  • 山倉 珠緒
  • 近松
  • 呉林 隆太郎
  • 向井 春信
  • 鴨下
  • 織田
  • 佐藤

 

梶 雪人

 
 

物語の主人公。

12年前に父親が殺された真相を知るために秋田から上京。

 

藤田 杏

 
 

ぼったくりバーのキャッチやっていて雪人に声をかけたのが最初の出会い。

実は、女子高生。

 

宮本

 
 

新陽会組員で元田代組の幹部。

雪人が連れて行かれたぼったくりバーのケツ持ちでそこで初めて雪人と出会う。

 →ebookjapanで雪人 YUKITOを読んでみる   

コメント

タイトルとURLをコピーしました