【渋谷金魚】7巻のネタバレ感想!宇田川町脱出作戦が開始!

【渋谷金魚】7巻のネタバレ感想!宇田川町脱出作戦が開始! 渋谷金魚

渋谷金魚7巻のあらすじとネタバレ感想です。ネタバレが含んでいるのでまだ読んでない人は注意してください!

 

『この金魚、人を喰います』

キャッチフレーズが強烈な渋谷金魚。ガンガンJOKERで連載中です。

人を喰う金魚に襲われるなんて考えただけゾッとします。

   

渋谷金魚 これまでのあらすじ

 

「SHIBUYA 009」から生還した初たち。

手に入れた手がかりを元に、異端の研究者・弓岡知花による「金魚皆殺し作戦」が動き出す――!!

一方、渋谷の中心エリア・宇田川町は、“3月10日”から街そのものが変貌し始めていた。

死の恐怖に侵された生存者は呟く。『誰も、宇田川町から出られない――』奇行を繰り返す金魚たち。街を彷徨う謎の自衛官。

そして、月夜田初は出遭ってしまう。全ての希望を塗りつぶす、金魚の形をした“何か”にッ!! 

狂い始める。人も、金魚も、人間も。人喰い金魚地獄、沸騰前夜の新章始動――ッッ!! 

引用元:ebookjapan
 

謎の自衛官 壬生光太郎みぶこうたろうと出会った月夜田初つきよだはじめ

宇田川町から脱出できるのか?これからどんな行動をするのか気になりますね。

 

渋谷金魚7巻のあらすじとネタバレ

 

渋谷金魚7巻は、6巻から始まった新章『宇田川町編』の続き。

目次がコチラ。

  • 渋谷金魚 Other sight
  • 第25話 宇田川町③
  • 第26話 宇田川町④
  • 第27話 壬生光太郎①
  • 第28話 壬生光太郎②
 
渋谷金魚7巻のポイント
  • 初めて見る姿の金魚とは?
  • 宇田川町を脱出する作戦とは?
  • 壬生光太郎がどんな人物なのか?
 

口から手足が生えた金魚が出現 通称『手足』

 
 

仲間を探している月夜田の前に現れたのは口から手が生えた金魚が出現。

 

口から手が生えた金魚は、『はじめ』と名前を呼びます。

名前を呼ばれて混乱する月夜田を食べようとするがそこへ西大寺さいだいじが助けに入る。

そこへ口から足の生えたもう1匹の金魚が西大寺を襲ってきたが烏丸からすまが撃退・・・

したと思ったらなんと攻撃が効かない!

 

壬生が遅れて隠れ家に突入し、口から手や足が生えた2匹の金魚をなんとか撃退する。

 

全滅したと思っていたが身を隠していた生存者たちが出てきた。

金魚を撃退したが隠れ家は危険と判断し安全と思われる隠れ家を移動。

 

月夜田は、宇田川町がどんな状況なのか壬生たちから聞かされる。

宇田川町が狂い始めたのは、『白銀の姫』が現れた3月10日からだった。

『手足』には、あってはいけない厄介やっかいな理由があった。

 

新しい隠れ家も金魚たちに襲われる!

月夜田は、逃げ場がなくなり絶体絶命のピンチだったが何故か金魚が突然死。

何故、金魚が突然死んだのか理由は、わからないがなんとか生き残った。

宇田川町脱出作戦!が開始!

 

生存者で今後のことを話し合いしている最中に壬生の無線に反応が!

それは、なんと淀屋橋薫よどやばしかおるだった。

碓氷アリサうすいありさ男山美桜みおっちの声が聞こえて、3人の生存を確認した月夜田。

3人は、宇田川北小学校に向かっている。

 

壬生も宇田川北小学校に向かうと判断。

宇田川北小学校には、脱出するために必要な探していたものがある。

反対する者もいたが宇田川町を生き残って脱出するためには、宇田川北小学校に行くしかなかった。

 

安全も確実もないが助かるために『宇田川町脱出作戦』を開始!

   

壬生光太郎とはどんな人物?

 
 

壬生光太郎はどんな人物なのか?

 

はっきり言って普通ではないです。

 

月夜田は、壬生と初めて会ったときから違和感を感じていました。

その違和感が何だったのか大量の『手足』から逃げている時に気付きます。

ほかの生存者も壬生が普通ではないことに気付いて怒り、西大寺が壬生の胸ぐらを掴み、睨み付けます。

 

壬生が普通でない理由は、

必死で大量の『手足』から逃げている状況をゲーム感覚で楽しんでいたからです。

金魚に喰われるかどうかという大変な状況の時にゲーム感覚で楽しんでいたら普通ではないと思いますよね。

こんな性格では、誰だって怒りたくなります。

 

しかし、冷静な面もあり、

  • 『手足』にあってはいけない厄介な理由
  • 宇田川町を脱出するためのルートを考える

など、その他にも状況に応じて冷静に最適な判断を下しています。 

 

壬生光太郎は、普通ではないイカれたやつですが宇田川町脱出作戦を成功させるには必要な人物です。

渋谷金魚7巻を読んでみた感想と評判

 

表紙を見た瞬間にこれはヤバいと思いました。

口から手や足が生えた金魚。しかも初の名前を呼ぶ・・・

 

『白銀の姫』の生んだ卵からかえったのが口から手や足が生えた金魚じゃないかなと思います。

さらに勝手な推測ですが口から手や足が生えた金魚は、『白銀の姫』が喰った人間が生まれ変わったなんてことも考えられます。

 

もともと金魚の正体は不明でしたが口から手や足が生えた金魚が出てきたことでさらに謎が深まった感じがします。

この先も突然変異した新種の金魚が現れても不思議ではないです。

そうなると渋谷からの脱出がさらに難しくなりますよ。

 

宇田川町から脱出するのに重要な人物が壬生光太郎。

渋谷の貂に続き濃いキャラが出てきました。

 
 

壬生の活躍が期待されていますね。

【渋谷金魚】7巻のネタバレ感想!宇田川町脱出作戦が開始!まとめ

 

渋谷金魚7巻のネタバレ感想を紹介しました。

25話〜28話が掲載されています。

 
渋谷金魚7巻のポイント
  • 初めて見る姿の金魚とは?
  • 宇田川町を脱出する作戦とは?
  • 壬生光太郎がどんな人物なのか?
 

口から手足の生えた金魚が出現して脱出がさらに難しくなってしまいました。

新キャラの壬生が宇田川町から脱出するためのキーマンです。

この先どんな展開になるのか予想がつきません。

渋谷金魚8巻が待ち遠しいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました